4f0259f138e382c0128fe62c596cfc33_s


4: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2018/04/23(月) 13:36:45.70
海外株+海外REITが55~60%
外債投資が40~45%の割合で分散投資
その他に外貨MMFと外貨預金を保有
自宅は首都圏にローン無しの土地付き一戸建て
東京駅へのアクセス30分以内

7: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2018/04/23(月) 14:59:10.42
シナい派の「財政破綻の定義」のプッ理屈 


>財政破綻=国家消滅 

>国債は償還されない 
>紙幣も発行されない 
>徴税する国家も国民も存在しない 

>「財政破綻」=国債を償還出来無い=徴税する国家も国民も存在しない 

>仮に外貨建の借金があっても 
>借金の棒引きや金利の棒引きがあるから 

>極論すれば国がなくなれば破綻 
>国があれば破綻しない 


曲解・拡大解釈して爆笑wwwwwwwwwwwwwwwwwwww
8: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2018/04/23(月) 14:59:27.54
「財政破綻」とは、以下に挙げる事象により国民が実質的に金銭的損害を被ることと定義します。

・国債(ソブリン)のデフォルト
(額面の棄損、融資期間の延長、返済条件の緩和など)
・ハイパーインフレ
・大増税、資産課税
・預金封鎖、預金没収
・自国通貨の大幅安

9: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2018/04/23(月) 14:59:47.44
類型するとこんなもんか?

名目破綻(債務不履行)
 ・額面毀損
 ・条件緩和
 ・リスケジュール

実質破綻(デフォルトしたと似たような金銭的損害)
 ・ハイパーインフレ、高インフレ
 ・預金封鎖、条件付きデノミ
 ・大増税
 ・自国通貨の大幅安

13: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2018/04/23(月) 17:56:59.48
金融緩和で日本は破綻、円安、ハイパーインフレになる→嘘

人口減少、高齢化、グローバル化、IT化で日本はデフレになる→嘘

嘘が多い新聞を読むのをやめなさい。

14: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2018/04/23(月) 18:37:40.31
財政破綻するかはどうかはさておいても
統計的に必ず起きることが確実なことは目先起きそうになくても必ず起きる
この法則は忘れないほうがいいよ

例えば今起きている少子高齢化による人手不足
これは統計的にはかなりまえから予測されていたけど本気に心配されてきたのはここ1、2年
安部内閣が発足した頃には高齢化で人手不足が深刻なるなんてのは気の長い学者がいってたことで
政治家も企業も大して心配もしてこなかっただろ?

まして供給制約で経済成長が阻害されるなんてことが心配されるなんてことはなかった
でも統計的に確実視されることは必ず問題として起きてくる

バブル崩壊後の消費不況だって人口動態的には必然だった
でも当時の企業なんてほとんど需要はもっと増えると思っている人がほとんど
特に不動産なんて人口的にはそろそろピークアウトは確実だったのに青空天井だと思い込んでいた
不動産需要が人口動態でピークアウトなんてことを当時主張しても誰も信じなかっただろう
でも現実には統計が示唆する通りのことが起きてくる

統計的に示唆されている問題は意外と問題が実際に起きてこないと市場も織り込まない
市場参加者というのは今までこうだったからその傾向が続くだろうと思う人が多く
人口動態の影響みたいな統計的に不可避なことでも実際の影響が出てくるまでリスクを無視する傾向がある
だから実際に問題が起きた時は極めて短期間で大きな相場変動が起きてしまう

この法則はしっかり覚えて置いたほうがいいね

16: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2018/04/23(月) 19:04:06.40
ここでゴチャゴチャいったところで
65歳人口の比率が30%を越えて尚も高くなる社会・経済構造で
経済や財政が今まで通りでいられるかを考えろということ

上で述べた法則通りなら実際に問題が起きてきた時は
かなり急速に事態が進行してくることは覚悟した方がいいだろう

市場は将来の高齢化を織り込みながら徐々に値動きなどしてくれない
目先の値動きというリスクを回避して将来の変動リスクを取るか
目先のリスクを取って将来の変動リスクを回避するかの選択でもある

統計的に老人比率が上がるのは不可避なのだから
その影響は遅かれ早かれやってくることもまた不可避
その事を頭入れて選択と行動することだ
逃げられないことはどんなに都合の良いことを言い張っても逃げられない

17: 悪魔のささやき 2018/04/23(月) 19:07:03.79
一番重要なことは、
3年後、5年後、7年後・・・
インフレになっているのか、デフレなのか、通貨の価値が保たれているか?

19: 悪魔のささやき 2018/04/23(月) 19:16:25.94
日銀の出口はどうなるのか?
https://www.huffingtonpost.jp/foresight/kuroda-20180423_a_23415111/

米朝会談もどうなることか?
心配の種は尽きない

22: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2018/04/23(月) 22:34:43.73
トランプは目先の減税で財政赤字乱発しそう
国債が大量発行される中で、中国が牽制しているので米国債の償還があやしい。
絶対に何があろうが米国債を買わせるとして
そうすると「国債と株式を同時に買うことができない」ため。
どちらかが下がる(株価下落か金利上昇か、その両方か)

https://www.cnbc.com/2018/04/23/the-10-year-treasury-yield-could-be-about-to-hit-3-percent--heres-why-this-matters.html
>The 10-year Treasury yield was at 2.9882 percent at about 6:20 a.m. ET, inching closer to 3 percent —
a level not seen since 2014.
本日US-10YTが3.0%到達しました!
2014年以来の3%突入

不動の日本国債は動きますか?
日銀が450兆円抱えてて、500兆円に到達しそうなのだが
金利0.1%上昇でやばいと言われる、もはやガラス細工の日銀運営。
日銀は
金利2%で10兆円の損失
金利0.2%で1兆円の損失
金利0.1%で5000億円の損失

24: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2018/04/23(月) 22:41:26.11
Japan 10 Year Treasury (JP10Y-JP:Japan)
https://www.cnbc.com/quotes/?symbol=JP10Y-JP

0.1%にここ1年入っていないが
今日は0.07まで上昇
4/10が0.01で 0.07まで上がったと 0.06で今月日銀は3000億円の損失
まだたいしたことないが、国債保有額が馬鹿でかいから、微少な幅でも損失もでかいな。
びくびくするわ。

25: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2018/04/23(月) 23:10:47.61
世界一の債権国である日本が緊縮をする限りずっと円高デフレが続きますよ。

26: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2018/04/23(月) 23:44:35.27
自分で突っ込むと、5年前の2013から見たJP10Yの平均金利は0.5%くらいなので
金利が0.1%になってもすぐさま逆ざやが発生するわけではない。
だから現状金利が上昇しても即座に損失は発生しない。

10年債で言えば平均仕入れ価格が0.5なので0.5まではイーブンのはず。
保持している10年国債が平均0.3~0.8とすれば。
低金利は日銀にとっても恩恵がある=赤字になってないので
防衛ラインは0.5で、それ以上で逆ざや発生のラインになるはず。
日銀は450兆持ってるが、ゆうちょや市中銀行も500はもっているので
そこが売却すれば0.1~0.3は動くかもしれない。
問題は財政赤字による国債発行圧力と、日銀の限界点設定=出口政策
「それをお買い上げいただけるか」の状況による
0.8まではつばぜり合いで、1超えるくらいが出口政策の本格化
そうした場合に、まさに今の米国債とうり二つ
=FRBが買わない中で、財政赤字どうするか? がダイレクトに米国債長期金利に反映されると

でもまあ「底」かなと。底なので、後は上がるだけだよな。
日銀はもう買わないし、海外情勢で急変も考慮しつつ、金利0.1~1.0の小競り合いの間と
1.0~の後の不可逆的メルトダウンを観測するという情勢。

29: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2018/04/24(火) 04:00:27.46
おはようございます。
私は海外株50%、海外不動産20%、海外債券30%と若干のコモディティの
割合で国際分散投資をしております。その他、外貨預金としてUSDとNOKを保有し、
CAD,AUD,USD,NZDの外貨MMFを保有しております。今後は更なる分散投資と外貨保有を
充実させたいと思います

どなたかが指摘されていたように投資と消費が低調なのに人手不足が起きているのは
労働人口減少により今まででは考えられなかった供給面での制約がかかるようになったという説
まことにもっともな指摘であり日本が決定的な経済構造の転換が起きてきているのは間違いないと思います
構造変化による変化は広範囲に大きな影響を及ぼすことは間違いないと思います
やはり事前準備を進めておいてよかったと確信すると共に更に準備を進める必要があると思いました
引きつづき皆さんと意見交換を続けたいと思います

32: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2018/04/24(火) 06:27:10.85
今日の日経新聞で高齢者医療は窓口支払いが2割負担の方向だって記事が出ていた
これは現役世代だけでは高齢世代を支えきれない表れだ
現役世代が支えきれない高齢者自身が自らの蓄えを取り崩して負担するしかなくなる
徐々に高齢層が自分達の貯蓄を取り崩していく条件が揃いつつある
団塊世代が後期高齢者入りすると国内貯蓄減少が問題になってくるだろう
やはり統計データが示唆することは逃げられないということだ
いますぐ問題が起きるわけではないが逃げられないのも確実だということは知っとく必要がある

35: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2018/04/24(火) 10:46:47.11
>国家が自ら発行した貨幣を租税や法律で国民に強制しなくなれば企業は今までのように主権通貨と紐付けられた銀行預金を集める必要性は低下する
>銀行は中央銀行の準備制度下から離脱するようになるだろう
>この時点で銀行の預金は私的トークンでしかなくなる
>その後は主権通貨と紐付けされない独自の私的トークンとして企業の手形や小切手は発行されるだろう
>それらはその企業の影響が強い銀行の預金との紐付けによって流通するようになる
>これは、徴税能力の極めて低い途上国等では現にみられる光景だ
>別に主権通貨と紐付けされない独自の私的トークンが紙切れに成り果てるようなこと無いだろう
>当然ながら信用の低い中小企業の私的トークンが広範に流通するようにはなりはしない

この独自の私的トークンとやらは、ドルとかに交換してもらえるのか?
また、額面はどんな数字が記載されてるんだ?まさか目も眩むよう桁の数字が載ってるんじゃないだろうな?
通貨単位なんてものはあるのか?

その企業の影響が強い銀行の預金ってなんだ?主権通貨ではないのか?

突っ込みどころ満載でお届けしていますwwww

大爆笑です

36: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2018/04/24(火) 12:19:39.58
銀行預金って主権通貨が生まれ、準備制度が整備される以前はあくまでも銀行の私的トークンでしかなかったんだが?
会話が成り立たないのはそもそも銀行預金とか私的トークンとかが何だか全く理解出来てないからなことに今さらだけど気付いたわ
もっと言うて貨幣が何だかまるで理解出来てなさそうなんだよな
だから、主権通貨と紐付けされてない銀行預金が主権通貨だとかもうワケわからんこと言い出しちゃうんじゃねえかなあと

38: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2018/04/24(火) 12:30:31.20
日本経済は衰退の一途なのは間違いない
生産力が余ってるうちは財政出動が足りないだの金融政策が悪いとかいってられるけど
この程度の景気で大きな人手不足が起きるのは生産力そのものが落ちている
経済成長の余地が全く無いことが示唆されてる
財政楽観論者がよく主張していた政府債務が増えても経済成長すれば大丈夫という話も
既に経済成長する力がに日本には無いのが明らかになってきている
もう一つの楽観論の根拠である日本は課税余地がある説も労働人口は納税人口そのものなので
納税者が急減してるのに総人口減少が緩やかなのは考えられていたほど課税余地が無いことを示唆している
経済成長と課税余地を根拠とした楽観論はほぼ破綻したと考えてよいだろう
後は経常収支が黒字だから大丈夫だということだけが楽観論の根拠になる
経常黒字というのはザックリ言うと国内貯蓄ー(国内消費+国内投資)の差し引きが黒字だということ
働かない人間が増えて働き手が減少する社会では更に国内で使うお金が減らないと
過去の貯蓄を取り崩す金額が増えて経常収支の黒字の確保が次第に難しくなる
特にもう現役層で老人の医療費は賄うのはほとんど不可能で老人の直接負担が増えるのは不可避
老齢層が過去の貯蓄取崩が大きくなるのは避けられない情勢だ
そういう社会・経済条件に転換していくなかで経常収支の黒字が確保が可能かを考えないといけない
こういう条件が揃ってくる中でどこまで日本の通貨の価値が無事でいられるかだ

42: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2018/04/24(火) 13:42:38.42
政府に対する貨幣取引はほぼほぼで準備金だけしか行えない
これは国債の代金支払いから財政支出や納税までそのようになっている
我々非金融部門の経済主体はあくまでも準備金を保有出来る金融機関にそれらの代行を依頼することでしか納税も国債購入も出来ない
政府も金融機関に代行を依頼するかたちでしか国民に対して支出出来ない

64: 悪魔のささやき 2018/04/24(火) 17:38:16.89
3年後、5年後、7年後・・・
インフレになっているのか、デフレなのか、 予想してみてくれ

俺は、グローバル化、少子高齢化、人口減少、IT化等で、デフレ脱却は非常に難しい、
と考えている。

66: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2018/04/24(火) 18:23:38.90
デフレというのは労働人口が多いのに消費と投資が不活発という条件で発生する
常に労働人口が不足する社会・経済構造とは真逆
もう既にいろんなとこに兆候が出始めている
外食産業とかは人手が確保できないで閉店というとこも増えてるそうだ
昔みたく安い人件費で営業をするのが不可能だからだ
消費者がコスト負担をしてくれなければ財やサービスの供給停止ということなる
10数年前なら労働者にコストを押しつけて安値合戦なんてのをやったが今や不可能
安値競争のコストを労働者の賃金や待遇には押しつけられないから
消費者が財やサービスの供給を望むならコスト負担が必要であり
コスト負担を拒否すると財やサービスの供給が停止する事業廃止といった状態になる
とても低調な消費と投資の中で余った生産力があることで発生するデフレ型経済とは全く違う世界だ
デフレが続くと思うのは今はまだ大きな影響がないから今まで通りでいられるという思い込みに過ぎない

74: 悪魔のささやき 2018/04/24(火) 23:40:18.48
>>66
>外食産業とかは人手が確保できないで閉店というとこも増えてるそうだ

賃金を上げれないから、人手が確保できないで閉店というとこが増えてる。
賃金を上げたら人は集まるが、賃金を価格転嫁できないのだ。

67: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2018/04/24(火) 18:48:54.66
2012年末~2013年初頭に今の人手不足が想像できたか?
統計的には団塊世代という巨大な人口構成の世代が全員65歳以上になるから
人手不足が起きる事は数字上では予測はできないことはなかった
だけど肝心な人間の頭は「今まではこうだった これからも同じ」根拠なく思っていた
投資も消費も大して活発じゃないからそれほどでもないだろうと楽観的に見ていた
だけど統計が示唆することはやっぱり起きてしまった
バブル崩壊後30年近く続いた人余り時代が簡単に終わるとは思えなかったのだ
だけど統計が示唆したようにほんの数年で劇的な変化が起きてしまった
つい数年前まではあり得なかった供給サイドに問題が起きるということが起きてきた
そしていずれは少ない現役世代でもう稼がない老人を支える社会・経済構造が
人余り時代の産物であるデフレ経済を維持出来るかを考えてみればよい

77: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2018/04/25(水) 00:04:46.22
>>67

日本の考え方の変化

70年代ころまで 日本や世界の人口が増加しすぎて 食糧自給ができなくなる。
また、日本列島から 人が落とされる ?!


80年代―90年代バブルまで 日本資産は一定で 人口が減り続けるから
日本の所有する資産は増加する ?!

または、皆さんが金持ちになるとか ?!


90年代バブル以降 - 金融緩和以前まで
日本の人口が減り それに伴い消費も減るから 経済力が減り
デフレ傾向になるとか ?!

考えようには、資金は一定で 物、技術やサービスの価値を使う人が減り続けて
物、技術やサービスの価値が増え続け 資産総額の増加以上に物の価値が
増加している様にも。

現在、資金総額が 物、技術やサービスの価値と同じくらいまで
増加しても 問題ないと。

76: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2018/04/25(水) 00:04:22.69
データくらい見てからにしようね
飲食業の人手不足倒産なんてランク外だよ

81: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2018/04/25(水) 04:25:53.72
>>76

お前バカだな

データが示すことがわかってないだろ
だから高齢ヒキニートになってしまう

ようは市場も縮小もしてるけど人手はもっと不足している
消費者がコスト負担しなければ不採算で店を閉めるしかなくなる
なぜなら人件費にコスト転嫁をすることができないから
消費者がコスト負担をしなければ不採算で事業停止になる
安値競争するという選択肢が無くなっていることを示唆している

表面的な売上低下という数字しかみれない
消費者がコスト負担をしなければ数字上は売上低下になる
今までは売上低下のコスト負担を人件費に転嫁した
だけどもうそれは出来ないから事業継続が困難になる
これは飲食業だけじゃなくて中小零細の製造業なんかでも同じこと

78: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2018/04/25(水) 00:15:46.19
今年度は米国株ダメ日本株上昇ですな
金融政策の差がもろに効いてきた
雇用者報酬も寿町に増えてるし、内需かな

79: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2018/04/25(水) 00:53:02.12
民意無視、独裁、増税、ばらまき外交  天皇が元凶。だから直りません。今のままでは

正田美智子親戚 
安西 邦夫  東京ガス会長  (経団連)   貴乃花の後援会会長(相撲)
弟 正田修 日清 会長    (経団連) 
大橋光夫  昭和電工 会長 (経団連)
大原孫三郎 倉敷紡績社長(クラレ)  (経団連) 
大原総一郎 クラレ会長 (経団連) 
浜口家  KDDI会長  (経団連)
≪  正田厳  日銀の監事            ←注目  ≫

天皇皇后は経団連の家族。一般庶民の敵。加計学園も皇室4人が関与
もう、皇室は普通の公務員になればいいんです。こんなに日本人に迷惑をかけているんですから。
tennoukougoukousitu.seesaa.net

82: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2018/04/25(水) 04:32:54.66
別な言い方をするとデフレ時代は実質的に従業員の
賃下げ、首切りで利益を確保してきたが
労働人口減少が急速に進むと人件費は削れないから
企業の利益を削って安値競争をしないといけなくなる
機械化するにしたってその維持費は消費者が負担しなければ
企業自身が負担するしかないので利益が出なくなれば廃業ということになる
そういうものがサービス業だけでなく製造業にも起き始めている
製造業で国内で事業継続困難になったものは次第に輸入に頼ることになるだろう

ビットコインとは?仮想通貨コインぽーたる